ブログ

プライベートブログ

トーストマスターズ な日々


私の中で今年の大きな出来事と言えば、
北摂バイリンガル・トーストマスターズ(Toast Masters)に参加したことです。

トーストマスターズclubとは、
スピーチのトレーニングを行うことを主たる目的とする非営利教育団体なんです。
(トーストマスター:「宴会の司会者」という意味らしいです)

20170102113928.jpg


現在、全世界の110以上の国で26万人以上が学んでいるんですよ。

私は、今年の2月頃に英会話を学びたいと思い、
高槻市の英会話サークルなど探しているときに、北摂バイリンガルTMのクラブを見つけたんです。
(この地は古くから『北摂』地方と呼びます)

初めて見た時、すごく光って見えました(キラッー!)
(北摂は日本語と英語のどちらかでスピーチをするバイリンガルです)


トーストマスターズでは、英語も勉強できるし、スピーチのトレーニングもできる。

そして、リーダーシップも学べるとのこと。
(もちろん、講師がいるわけではないので、自主的にやらないといけません)

私も人前でのスピーチに対して苦手意識が強かったので、
何とか上手くなりたいと思っていましたが、
人前で練習する機会なんて、実社会では中々ないですよね・・・

トーストマスターズなら、それができるんです。
自分でスピーチのお題を探してきて、スピーチします。
失敗してもまた挑戦できるし、テキストに沿って進めることでレベルアップできるんです。


(11月:全国大会で応援のため広島へ)
20161203191258.jpg


あと、テーブルトピックというのがあって、
お題を出されるんです。

何が出るかわかりません。(ドキドキ)

(今年9月の京都でのテーブルトピック コンテスト予選)
20161128203421_1.jpg

例えば、「あなたは宝くじで5億円があたりました。それを何に使いますか?」など・・・

これに対し、即答で2分30秒以内で自分の考えを言うんです。

急にあてられると、話の展開をうまく纏められなかったりと難しいですが、
非常にスピーチの練習になると思いますよ。
(私はまだまだ苦手ですが・・・)

ぜひ、皆さんもお近くのトーストマスターズに参加してみてくださいね。
大阪なら、大阪市、堺、千里などにもあります(クラブにより、開催日は異なります)。

ところでなぜ私が英語やスピーチを学んでるのか?

それはこのブログとの関連です。
近い将来、アメリカに行きたいと思っています(真剣に)

やはり伝えるためにはスピーチでしょう。
そんな訳で、来年もこのブログにトーストマスターズに頑張ります。



 HOMEに戻る



 

 

 記事一覧に戻る