ブログ

プライベートブログ

なぜ、いま2020東京オリンピックなの?


2020年の東京オリンピックまで、後2年をきりました。
でも、なぜ今東京でオリンピックなん?って思う。

私たちの『食』の問題は、地方の過疎化と都市の過密の問題とも切り離すことはできないと思うので、こんな記事も書いてみました。
良かったら読んでください。

1234753.png

確かに前回は1964年だから、私にとっても今度が最初で最後の国内開催といえる。
だからもちろん応援したいけど、すっきりと喜べないんだよね・・・

政治家や官僚も含めて、本当に狭い視野でしか考えられない人達が多いなと思うよ・・・

反対する理由は、主に3つあるんだけど、

(1)1つ目は地方のこと

地方はドンドン過疎になって若者がいなくなっているのに、東京の人口は確か22年間も増え続けているらしいんだよ。

私も29才まで(約20年前まで)東京にいたから分かるんだけど、あの朝の通勤の過密状態は異常だよ。本当にすし詰め状態で人を支えるのが精いっぱいだった。


20181123184851_1.jpg


カバンを離しても挟まって落ちないんだ・・・(笑)

そんな状態で、なぜまた東京の人口が増えるようなオリンピックを開催しなければいけないのか、と思うね・・・。

1964年当時とは、全然状況が違うんだから・・・

今やるべき事は、企業を地方に誘致したり、大学や行政の一部を地方などに動かして、東京の一極集中を分散することだと思うんだけど。


(2)2つめは、地震のこと

1つ目の話とも関連するんだけど、地震のこと。
東京は3枚のプレートが重なり、世界で最も危険な地帯だと言われている。
今後30年間で、首都圏直下地震の起こる確率は70〜80%とも言われている。
80%と控えめに言ってるけど、ほぼ『確実』にくるという事でしょう〜。


sibuya.jpg


そして30年以内と言っても、ひょっとしたら、2年後かも分からないし、来年かも分からない、明日かも分からない、地震は時間なんか選んでくれないよ・・・。

そんな状況でなぜ東京でオリンピックなん?

1995年に阪神大震災が起こって、2011年に東日本大震災が起こって、その後も熊本、最近では北海道で起こったけど、なんか関東だけ囲まれているような感じじゃないのかな・・・。
私は、これまでの地震はすべて東京に対する警告だと感じてるんだけど。

もし首都直下型の地震がきたら、東日本の比じゃない・・・相当な被害が出ると、素人の私でも分かる・・・そして東京がやられれば日本の経済はガタ落ちだ・・・

阪神大震災や東日本大震災の教訓は何も生かされてないやん・・・💦。


(3)3つ目はお金のこと

開催までに3兆円以上ものお金がかかると言われているけど、そんなお金どこにあるのかなと思うよ(もちろん入場料や景気向上で戻ってくる部分はあるけど)。

20181123190725.jpg


オリンピックに金と労力かけるなら、国をあげてもっともっと早急に議論せなあかんこといっぱいあるし・・・。

例えば、少子高齢化の問題、急騰する医療費、就労者の不足している農業・林業・漁業のこと、地方のこと、若者の引き籠りや教育の事、外国人労働者、働き方改革など・・・いっぱいある。

これらをなおざりにしておいて、なにがオリンピックだと思うよ〜

オリンピックにかける金と時間、エネルギーをもっとこっちにかけるべきだ・・・

私は24〜25歳の頃に農水省に何度か仕事で行く用事があって省内の様子を見たことがあるけど、一番『働き方改革』せなあかんのは省庁や国ちゃうかな・・・?。



 HOMEに戻る


 

 記事一覧に戻る