ブログ

プライベートブログ

私がまた痩せた理由

HOME > ブログ > 個人ブログ >

 

 

大学時代には53キロくらいまでは戻したのに、
働き出してまた痩せてしまいました。

「”太るメカニズム”を書いているのなら、あなたは自由に太れるのではないのですか?」

と言われてしまいそうですが、少し言い訳を・・・

これは
(1)私の胃腸の消化する力が極端に低いこと

(2)極端な胃下垂(胃が骨盤の下にあります)

に原因があります。


中学時代に胃腸を壊し、痩せてからとにかくお腹がすかないのです。

(つまり飢餓状態がつくりだせないのです)

消化酵素や胃酸・ホルモン物質もタンパク質からできるし、
そもそも胃の動きは筋肉だから極端に筋肉まで落ちると胃の動きもにぶい・・・

おにぎり1個でも8時間たっても減らないほど消化する能力が低いのです。

それなのに、料理人として働くようになって、毎日10時間・12時間労働がざらになった。
当然、疲れるから消化が追い付かないのが分かっていながら、胃の中に食べ物を入れるようになる。

ストンと5キロ以上落ちました。

そして、41才の時に、無理して20坪の店をオープンした時に心労がたたりました。
(まさに厄年でした)

始めは心臓の不整脈で病院に通っていたのですが、
鉄分が足りない
貧血が原因であることがわかりました。
血球が小さくなり
酸素を供給するヘモグロビンが不足しているため心臓に不整脈として出ていたようです
・・・


▼ちなみに、学生時代のときは

朝食:トースト、半熟目玉焼き、蜂蜜、お茶
昼:鮭おにぎり1個(海苔なし) 、お茶
晩はバイト先で食事

で徐々に飢餓メカニズムを作り、少しづつ太ることができたのです。
   ↑ ↑ ↑ ↑
(こんな間違ったダイエットしてませんか??)

まだ若かったから回復力もあったのでしょう〜



 ➡ HOMEに戻る



 ➡ 記事一覧に戻る