ブログ

ダイエット・運動

あなたは間違っていない。間違いが起こる4つの理由

HOME > ブログ > ダイエット・運動 >

 


このブログの最後に、「なぜ、間違いが起こるのか?」という、4つの理由を書きますので最後まで読んでくださいね!!

1.ダイエットがうまくいかないのは?・・・


ダイエットというと運動にカロリー制限。
でもこの方法ですんなり痩せたっていう人に余りお目にかからないですよね。

20150912220759.jpg

一生懸命、運動して食べたいものも我慢して「やっと、3キロ痩せた」と思ったのに、食べたらすぐに戻ってしまった。

「私の努力がたりないのかしら・・・?」

「食べてしまった私が悪いんだわ・・・」

と自分を責めてしまいます。

しかし、そもそも痩せている人がそんな努力をしている人ばかりではありません。

食べたいときに好きなもの食べている人がほとんどです。

何十年にもわたり、数々のダイエット法がことごとく”出ては消え”を繰り返しているのを見ても明らかです。

だから、あなたは間違っていない。その理論に欠陥があるのです。


2.あなたが食べても太れないのは?・・・


逆に、痩せている人が、”太りたい” と思って食べても中々太ることができません。


20150913095154.jpg

他の人からは、

「まだまだ、食べる量が少ないんだよ」

「もっと、脂っこいものとか、肉とか食べないと・・・」

などと言われてしまいます。

しかし、

そもそもこの豊かな日本で、カロリーや栄養の量が少ないから太れないなんてことありえません・・・。

もちろん、代謝がいいから痩せてるんだ・・・なんて都合のいい解釈です。

【関連記事】⇒「太っている人のほうが、基礎代謝は高かった


もちろん、太るためには食べないといけないし、カロリーも勿論必要なのですが、
その量ではないと私は言っているのです。

だから、あなたは間違っていない。理論に欠陥があるのです。


3.なぜ間違いが起こるのか?


【間違いが起こる、4つの理由】


hirameki.jpg

(1)外面(食べる量、食べる速さ、運動量など)ばかり他人と比較して、内面にフォーカスしないからです。

(2)太ってしまった人の一部の行動のみを見て、全体を把握したつもりになるからです。

(3)「結果」に対する本当の「原因」を探求しないからです。

(4)”カロリーが太る” という常識で頭が固くなっているから、他の視点が見えないのです。

上記の(1)〜(4)は、それぞれ別ブログで詳しく説明したいと思います・・・



 ➡ HOMEに戻る

 


 ➡ 記事一覧に戻る