ブログ

プライベートブログ

私をいつも応援してくれたのは手相

HOME > ブログ > 個人ブログ>

 

 

占導師 光輝先生の手相1dayに行ってきました。(2016.4.10)

光輝先生は四国、四万十川のほとりで一条天皇に仕えた陰陽師の末裔であられます。
数百年前は貴族や武将しか知りえることのできなかった手相術を教えて頂きました。

私は昔から手相が少し変わっていたので、本などで勉強していたのですが、
今回はもう少し勉強したいと思い参加させて頂きました。(占導師協会にて受付できます)
今回は10名程が参加し、約7時間ほど、みっちり勉強致しました!(^^)!

手相には『過去・現在・未来』も現れます。

ドイツの哲学者ニーチェ(1844〜1900)は
「過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える」
と言われています。

もちろん『未来』は自分の考えや行動を変えていくことで変えることができます。
未来が変われば、現在の手相も変化していきます。

なぜ未来の自分の状況がでるのかというと不思議としか言いようがないのですが、
自分が人生で迷ったとき、「あなたの人生は間違ってないよ・・・」と教えてくれたのはいつも手相でした。

私はこのブログを始めた当初、”他の人にどう思われるだろう・・・” などと不安になる時が多かったのですが、自分の進む道が間違ってないと確信できたのは手相のおかげです。

20160411181835.jpg

私も変形のマスカケ線であり、感情と頭脳がくっついているタイプです。喜怒哀楽の表現が過度でなく、いつも冷静な自分がいるのはそのせいでしょうね。

運命線はまっすぐで、中指の付け根まで伸びており、自分の力で運命を切り開いていくことができるようです。
生命線の途中から昇る運命線人生の転機が訪れるときがくることを示しています。
(私の場合、多分40代後半から50歳・・・)

薬指の方に向かう線は太陽線です。まだ線が薄いですがくっきり出ていました。
これは名声とか指導者的な人に出る線です。
もう少し頑張って濃く深い線にしたいと思います。


そして小指の方に向かう線は金運線です。
現在はお金があると決して言えないですけど、将来的には全く問題なさそうです。
少し、無駄遣いの線が出ていたので無駄な出費を控えるようにしようと思います。


頭脳線は長く伸び、じっくり考えて行動するタイプです。
すこし、優柔不断の相が出ていました。


考えすぎ、人の目を気にし過ぎるところは私の悪いところです。
考えるよりも行動をビシバシやって行こうと思いました。


20160411134417.jpg

この様に、手相は自分の今の状況や未来を知るのに役立ちます。
普通の占い師はただ当てるだけですが、光輝先生の講座では改善の方法まで教えて下さいますので非常に良いかと思います。




 ➡ HOMEに戻る



 ➡ 記事一覧に戻る