記事一覧

カテゴリー別

※すべて読んで頂きたいですが、時間のない方のために最低限読んでもらいたい記事を赤字(◎)で書きました。

「プライベート記事」「読者投稿」については、こちらをクリックしてください。


■ブログ全体の前提となる考え

一番優先されているのは現状維持 ([基本体重=Base Weight] の定義)

”太る” という言葉の2つの意味 (必読)

「吸収量」がもっと重要視されるべき

肥満は ”多因子疾患” だろうか?(◎)


■腸内飢餓の定義、飢餓状態でなぜ太るのか?

私の言う、『腸内飢餓』の定義(必読)

偏食と不規則な生活が腸内飢餓をつくる(3要素+1)(◎)

絶対量ではなく『相対性』の意味(ブログの全体像、核心部分)

・腸の飢餓状態でなぜ太るのか? (ブログの全体像、核心部分)

なぜ昔より、現代食のほうが飢餓状態をもたらすのか?


■カロリー理論を否定する考え

カロリー意味あるの?カロリーの歴史はやはり神話なのか? (◎)

カロリーと肥満の関係は熱力学で説明できるのか?

カロリーの祖、ノールデン氏の文書(日本語訳)

1日あたり20キロカロリーの重要性とは?(◎)

炭水化物が太るのか、カロリーが太るのか?論争

”カロリーの摂り過ぎが太る” から視点を変えると


■「カロリー量」や「食べる量」で比較することに意味がないという考え

食べたり食べなかったりする人は、徐々に太りやすくなる

相対的に少なく食べている、とはどういうことか? (◎)

少ししか食べてないのに太る、とはどういうことか?

カロリーを単純合計することに意味はない

寝たきりなのに、食べても痩せるのは?(病院・介護編)


■運動、食事制限がダイエットに効果がないという考え

なぜ、ダイエット(食事制限と運動)は失敗に終わりやすいのか?

痩せるのに運動は必要ないとしたら(◎)

ダイエットは、運動よりも食事の改善

食事、運動、体重の関係性を間違えている(◎)


■原因と結果が逆であるという考え

太った後に、過食し運動しなくなった(怠慢になった)(◎)


■痩せるためにすべきこと

痩せたい人、太りたい人が逆をしているとは?(その1)(◎)

正しく痩せるためには2段階のプロセスが必要(◎)


■太りたい人がすべきこと

痩せたい人、太りたい人が逆をしているとは?(その2)

炭水化物が人を太りやすくする、その特性

胃下垂の人が太らない、本当の理由


■「痩せたい人」と「太りたい人」が理論上逆のことをしているという考え

現実は心理と逆の方向に作用を受ける

痩せたい人、太りたい人が逆をしているとは?(その1)(◎)

痩せたい人、太りたい人が逆をしているとは?(その2)


■炭水化物が人を太りやすくする、脂質(油脂)は必ずしもそうでない

脂質(脂肪)についての3つの視点 (◎)

豊かだから太るのか、貧困が太るのか?(◎)

炭水化物が人を太りやすくする、その特性 (◎)

お相撲さん(力士)が太るのも、飢餓メカニズムと言える


■低炭水化物(糖質制限)ダイエット

いま話題のロカボ。その原点(糖質制限)は昔からあった

糖質制限(炭水化物抜き)賛成派 VS 反対派の言い分

糖質制限ダイエット(ロカボ)の本質とは?


■食べる時間、食事回数、食べる速さとの関係

いつ食べるか?が重要(時間栄養学と肥満)(時間栄養学の考え)

朝食は食べても太りにくい、と言われる訳(時間栄養学)(◎)

夜遅くの食事は本当に太るのか?(時間栄養学)(◎)

食事回数は肥満にどう影響するのか?

早食いは太るのか? ゆっくり食べると痩せるのか?(◎)


■『基礎代謝が高いから痩せている』に反論する考え

太っている人のほうが、基礎代謝は高かった!

朝食は食べても太りにくい、と言われる訳(時間栄養学)

「吸収量」がもっと重要視されるべき


■その他(第2ランク記事)

あなたは間違っていない。間違いが起こる4つの理由

人も植物も反発する力(逆に働く力)が大きい

人はなぜ太るのか?【ゲーリー・トーベス】/【岡田 正彦】

腸の『痩せ菌』で太らない??

サイト内検索

■今回の記事はこちら。↓↓ 「寝たきりなのに、食べても痩せるのは?(病院・介護編)」 https://www.futoraba.com/blog/162.html 「ほとんど動いいていないからカロリー消費は少ないはずなんですけど・・・」...

飢餓と相対性で考える、太るメカニズムさんの投稿 2019年10月27日日曜日