読者からの投稿・感想

2017.12.04

食事を7回に分けて食べていた

今回は、「食べても太れない」というお便りをいただきました。
太るために食事を7回に分けて食べておられたそうですが、それはどちらかというと逆効果ですね。
もちろん、特にバーベルなど激しい筋力トレーニングをしている時は牛乳やプロテインなどを補給することも必要ですが、運動しないときは小まめに摂らないほうがいいと思われます。

【静岡県、Yさん】

男子大学生です。身長171cm,体重54kg、病院で測定した骨格筋量49%です。筋力を重視したトレーニングをしています。

”あまり食べられない、食べても太れない” という悩みに直面しております。最近は摂取カロリーを1200程度だったのを2500ほどまで増して2週間ほど経過しました。
しかし、やはり太れません。

そこでお相撲さんの食事を調べていたら当ブログの『飢餓メカニズム』を知りました。
自分は食べることが苦手なので、食事を7回ほどに分けて摂っていました。でも、これだと飢餓メカニズムの真逆です。
1回に食べられる量が増えてきたので食事の回数を減らしてみようと思います。

当ブログの記事は高品質です。
普及しているダイエットや増量に関する情報には矛盾や反論の余地が多すぎます。自分の意見を肯定する内容ばかりです。
しかし、このブログは矛盾や反論にしっかり向き合っている。

私は、消費カロリーと摂取カロリーには疑問を持っていた。この両者が同質のものであるなら運動時の消費カロリーが摂取カロリーを上回るといずれ餓死します。でも、そんなことはないし並みの食事で人間は長い時間動けます。栄養や食事に関してこの程度の議論が為されていないが現状です。(以上)

※Yさん、貴重なご意見ありがとうございました。