— トピックス —
脂質(油脂等)

2015.05.04

脂質(脂肪)についての3つの視点

目次

1.脂質(脂肪)は、必ずしも太るものではない
2.脂質(脂肪)における、3つの側面
(エネルギーの持続性 / 太ることの抑止 / ダイエット効果)

1.脂質(脂肪)は、必ずしも太るものではない

「脂肪の摂り過ぎは太る原因である」ということが常識のように言われています。そこには、”カロリーは太るものだ” という神話のようなものがあり、"1gあたりkcal ある脂肪は糖質(炭水化物)やタンパク質(1gあたりkcal)に比べて倍以上あるからより太りやすい" という考えがあるのでしょう~。

しかし、それに異議を唱える専門家もおられます。『やせたければ脂肪をたくさん摂りなさい』の著者であるジョン・ブリファ氏(イギリス人医師)、『炭水化物が人類を滅ぼす』の著者である夏井 睦氏(日本人医師)などです。

夏井氏は自身が糖質制限(炭水化物抜き)をする中で、「脂肪はカロリーを気にすることなくいくら摂っても太らない。糖質(炭水化物)を制限することで、痩せることができたし、空腹を我慢することもなく体調もすごくよくなった」と言われています。
ジョン・ブリファ氏はいろんな食事を長期間摂取してもらう相対実験で、①低脂肪食にダイエット効果がないこと、②脂肪たっぷりの食事のほうがダイエットに有効であったこと、をホルモン分泌等も交えて考察されています。

2.脂質(脂肪)における、3つの側面

そこで私の実体験に基づく考えなのですが、(太るという人と痩せれるという人の)両方とも正しいけど、それは脂質(脂肪)の一つの側面でしかないということです。これは、カロリーに固執すると見えなくなってしまいます。摂取する対象(誰が)やその摂り方(量、回数)などにより、つに分類することができると考えます。
  

(1)エネルギーの持続性が高い(当然体にも蓄えられる)

1gあたり9kcalと高カロリーではあるけども、糖質やタンパク質に比べ消化に時間がかかるために、

  • 腹もちがいい(満腹感が持続する)
  • 血糖値が急激に上がりにくい
  • エネルギーが持続する

という特徴があります。私は、「"太る" という言葉には2つの意味がある」 と言いましたが、基本体重(Base Weight)に戻ろうとする場合においては、エネルギーの総量として太る原因になるものと考えます。

これは大多数の人が ”脂肪は太るものだ” と思っている部分と認識としては同じです。つまり、このイメージが大きいがために、『脂肪を摂って痩せよう』という理論は中々受け入れられないのでしょう。

   

(2)太ることの抑止効果

基本体重(Base Weight)自体がアップする場合においては、どちらかと言うと(注1抑止力となります。例えば、痩せている人が ”太りたい” という時などは、過度の脂肪摂取は太ることの抑止力です。
「あの人は、ケーキやピザや焼肉など沢山食べるのになぜ太らないんだろう?」なんて不思議に思ったことはありませんか?実はあっさりした食事のほうが、基本体重そのものを押上げるという意味においては、"太りやすい" と言えます。お相撲さんが太る為に食べる ”ちゃんこ鍋” も実は理にかなっています。(注1:脂肪に対する消化力の強い人では、少しくらいなら抑止力とならない場合があります。)

▽では、なぜ抑止効果なのかということを説明します。

理論は単純です。”基本体重(BW)がアップするのは飢餓のメカニズムである”といいましたが、脂肪は消化に時間がかかる為、胃の滞留時間も長くなり、腸内での消化も遅くなり、結果として、食べたものが未消化のまま残りやすいからです。その為、飢餓メカニズムが起こりにくくなります。

(3)ダイエット効果(大きく分類すると抑止効果に含む)

冒頭の2人の著者が言われる通り、”糖質(炭水化物)を減らして、脂肪でカロリーを摂ると痩せた”というのは正しいと言えます。私も脂肪にはひどく苦しめられたのでその観点から書かせて頂きます。

これは『糖質(炭水化物)が実は太る原因で、糖質が悪者なのだ』というのではなくて、単純に糖質(炭水化物)と脂肪の性質の違いにあります。脂肪は消化が悪く、胃での滞留時間も長くなる。胃からも一気に出ていかなくなり、腸内での消化も遅れます。こまめに脂肪を摂ることは、腸の広範囲にわたり未消化物をつくることとなり、食欲も落ち着くし、それを無理して食べると相対的に吸収力が落ちていきます。そしてダイエット効果が期待できます。
それに対し、炭水化物(ここでは特に穀類・デンプンなど多糖類)は胃袋は膨らみますが、消化が早く、栄養を希薄にするものです。同じカロリーといっても、炭水化物(デンプン)と脂肪の性質はむしろ真逆と言っていいでしょう。

【関連記事】 ➡ 「炭水化物が人を太りやすくする、その特性」

メルマガ登録

メールアドレス 
※は必須項目です 

サイト内検索

■今回の記事はこちら。↓↓ 「寝たきりなのに、食べても痩せるのは?(病院・介護編)」 https://www.futoraba.com/blog/162.html 「ほとんど動いいていないからカロリー消費は少ないはずなんですけど・・・」...

飢餓と相対性で考える、太るメカニズムさんの投稿 2019年10月27日日曜日